業務内容(個人の方向け)

オープンな雰囲気でお待ちしています。

「弁護士は敷居が高い・・・」とお思いでしょうか?
当事務所は若くて気さくな弁護士ばかり。構えず気軽にご相談いただけます。

相続

兄弟姉妹間で遺産分けの話し合いが進まない、他の相続人が勝手に財産を処分してしまった、遺言書の内容に疑問がある、相続人が多くて話し合いが進まない、など、相続を巡るトラブルには様々なものがあります。
このような相続問題において、依頼者にとっての最適な解決方法を見つけるには、法的な専門知識や経験が欠かせません。また,親族同士の問題なので,自分だけで対処していては,気分も滅入りがちです。

当事務所では、まずは依頼者が無益な争いに巻き込まれないよう、円満な解決に向けたご提案をいたします。

円満な解決が難しい場合には,裁判所での調停や訴訟となりますが,その場合にも、依頼者の代理人として、望ましい解決に向け全力を尽くします。

面倒な問題だからといって放置しておくと,相続人が死亡して更に話をつけるべき相続人が増えるなど,問題が更に悪化することもよくあります。
また,借金の方が多いような相続の場合は,相続放棄は原則として亡くなったことを知ってから3カ月以内に完了しなければなりません。
更に,相続税の納税や自筆証書遺言の検認など,相続人が法律上行うべき手続きも色々とあります。
相続に関しては,特にできるだけ早めの弁護士相談をお勧めします。 

交通事故

交通事故件数は年々減少中ですが,それでも年間約40万件近くも発生しており,それらの大半は,損害賠償や刑事事件等,法律がからむ問題です。
交通事故は,まさに私たちにとって最も身近な法律問題と言えます。

ところで,交通事故の中でも,特に人身事故の場合,ご自身で対応される場合と,弁護士を入れて交渉する場合で,保険会社の提示金額が変わってくることは,あまり知られていません。任意保険会社には,会社独自の基準があり,それに基づいて賠償金を提示するのですが,これは被害者側に弁護士が関与している場合の基準(いわゆる「裁判基準」)よりもかなり低額に定められていることが多いのです。

つまり,弁護士を入れないと,本来もっともらえるはずの損害賠償金がもらえないということが,ごく当たり前に起こってしまうのです。何だか理不尽に感じますが,現実はそうです。

とはいえ,多額の弁護士費用を払うことで,トータルでみてかえって赤字になってしまうようでは,もちろん本末転倒です。

当事務所では,弁護士を入れることでかえってマイナスになるような案件については,相談の段階でそのようにお伝えするようにしていますので,安心してご相談ください。
一般的に,後遺障害の等級が認定されるような事案であれば,概ね弁護士に依頼した方がプラスになることが多いと言えます。

また,被害者本人やそのご家族などが加入している「弁護士費用特約」(最近では多くの自動車保険に付帯しています)を活用できる場合は,弁護士費用や実費を全て保険で賄うことができ,かつ,保険料の増額もありませんから,どのような場合であっても弁護士相談されることをお勧めします。

離婚

離婚したいが相手が同意してくれない、子どもの養育費はどうなるのか、財産はどうやって分ければよいのか、結婚のときに親が出してくれたお金はどうなる?など、離婚を考えるときに出てくる問題は様々です。最適な解決方法は依頼者個人個人で違う筈であり、それを見つけるためには専門家の知識や経験が必要です。

当事務所では、まずは早期の円満な解決方法を依頼者と一緒に考え、ご提案をいたします。

円満な解決が難しく裁判所での調停や訴訟となる場合には、依頼者の代理人として、望ましい解決に向け全力を尽くします。

借金問題

いわゆる消費者金融などからお金を借り,利息がかさんで返せなくなった(多重債務)
銀行からの借り入れや,税金等の各種支払いが,収入の減少により払えなくなった
など,払うべきものが払えなくなった時,どうすればいいでしょうか。

親族や知人に頼んで代わりに払ってもらうことも,一つの選択肢です。しかし,これによって本人はかえって経済的信用をつけ,以前より更に多額の借り入れができるようになります。私たちは現実に,そのような対応があまり良い結果を生まなかった実例を沢山見てきています。
どうしようもできず,いら立ちのため家族等に暴力をふるったり,追い詰められて犯罪に走ったり。最悪の場合は,自殺に至ることさえあります。

長い人生の中で,人は失敗することもあります。
「失敗したな」と感じたとき,冷静にベストの対応を検討することが,何よりも重要です。
リーガルアクシスでは,法律を使ってどのような解決策があるのか,あなたの場合,どれがベストなのか,ご相談に乗ります。困っているときに,お金が原因で相談できないようでは困りますから,個人の借金のご相談は初回に限り原則無料にて対応しております。

法律相談の方法

予約が必要

法律相談には予約が必要です。

電話(0884-22-5800)でご予約下さい。

相談時間

一般的には30分~1時間程度です。
費用 

初回市民法律相談: 30分あたり5,000円+消費税。
          但し,多重債務相談は無料。
初回事業者法律相談:1時間まで10,000円+消費税。
          

詳細はこちらから

取扱分野

個人法務

一般民事分野:消費者被害(多重債務問題含む),
交通事故・労災等の損害賠償請求,不動産関係,債権回収など

家事分野:相続・遺言書作成,交通事故,成年後見など

刑事分野:被疑者弁護,被告人弁護,犯罪被害者支援
     ※裁判員裁判にも対応いたします。 

企業法務

契約書の作成及びチェック,クレーム対応,債権管理コンサルティング,
労務管理コンサルティング,事業承継,株主総会指導,取締役会への出席,
コンプライアンス指導,顧問契約,医療関係法務等

講演会・セミナーなど

当事務所は,講演会,各種セミナーなどを積極的に行っております。
講演会講師・パネリスト・コメンテーター等のご依頼は,電話(0884-22-5800)にてお問い合わせください。

これまでに行ってきた講演会のテーマ例

一般民事分野

・遺言・相続
・成年後見・保佐・補助
・消費者被害
・刑事事件,裁判員裁判
・貧困と法
・いじめ問題

事業者・行政機関等

・遺言・相続
・成年後見・保佐・補助
・独占禁止法・下請法
・労働法関係(労働契約法,残業代請求)
・事業再生(第二会社方式による再生と法人格否認等)
・障害者の人権・介護事故
・生活保護法
・消費税転嫁対策特別措置法への対応
・スポーツと法
・クレーマー対策
・開業の際に知っておくべき法律知識
・弁護士の活用法

その他

・生き方関係(人生観,勉強法など)